私もぼくも

『生きていていいんだ』『なにかできる』『うれしい』

あなたが、あなたのままで笑顔になれる。

そんな居場所をみんなでつくっていきたいと思っています。

1.「フリースペース すまいる」は、あなたが一人ではないことを知る場です。

2.「フリースペース すまいる」は、あなたのペースで過ごせる場です。

3.「フリースペース すまいる」は、あなたがあなたを発見する場です。

2018年から新潟市江南区元町1-2-19で福祉の活動をしているNPO法人いきいき健康家族オアシスでは、子ども食堂をはじめ、子育て相談受付、英語をツールとした国際交流を含む人格形成の支援、そして地域の方々の居場所サロン活動を毎月続けています。そんな中、「こんな場を作ってほしい」という要望があり、検討してきました。

その結果、私たちは、家庭や学校、地域の中に、自分の安心できる居場所を見い出せない子どもたちが、自分の存在意義や尊さを見出せるスペースとして、2020年4月21日より「フリースペース すまいる」を開始することになりました。

また上記に加え、新型コロナウイルス対策での休校による学業の遅れへの支援として子供達の受け入れをいたします。ご家庭の事情により塾に行けないお子さんや、パンク状態にある学童保育を補完する子供達の勉強の場であり、居場所となることを目指しています。

「フリースペース すまいる」は、近年中には、文科相が発表した民間の不登校児童相談支援施設となることを目指しています。

お知らせ

 

施設案内

 

[会場]

〒950-0137 新潟市江南区城山2-4-34 太田様宅(信越線亀田駅から徒歩30分 )
NPO法人いきいき健康家族オアシス 第2事業所です。

[開放日程]

毎週火、木、土曜の12時〜18時

[対象]

学校での学習に困難を覚えている6歳から15歳(小中学生)の子どもたち、並びにそのご家族。

1日10名まで受け入れ。

[内容]

自主学習場として1階を使用していただきます。

その間、浴槽と6畳間以外は使用可能です。

使用時間中は、見守り人が必ず一名滞在します。

[利用方法]

このフリースペースは登録制です。
1回の参加費用は、200円。

保護者の方とご本人と当法人の責任者が面談した後、会則に従って契約して頂きます。

※尚<フリースペース すまいる会則>は、 面談後、契約時にお渡しいたします。

[問い合わせ先]

NPO法人いきいき健康家族オアシス

事務局住所:〒950-0143 新潟市江南区元町1-2-19
TEL:025-381-4482 

MAIL:npo.ikiikioasis@gmail.com

スタッフ紹介

 

見守り人

磯田剛志

新潟市江南区出身

明治学院大学国際学部卒

大学在学中に小中学生対象の個別指導塾で講師として二年半勤務

大学卒業後は日本語教師としてタイの日本語学校、フィリピンの大学、日本の専門学校で勤務

 

アクセス

新潟市江南区城山2-4-34 太田様宅

資料

 

令和2年1月の新潟市児相における養育里親研修で明かされた、県及び市の令和元年の現状(1)社会人として人格的・社会的・経済的に自立していないまま、実質上結婚し、子どもが生まれ、養育できずに放任(ネグレクト)又は、虐待により児童虐待で訴えられた数 新潟県約1900件 新潟市約900件 通報(通告)数1200件。

現状(2)平成30年では全国で16万件の児童虐待の相談があり、親の養育力が低下していることが明らかである。新潟市児童相談所では、令和元年の一時保護児童が300人だったが、令和2年は400人を超えることが予測される。又定員23人のところ、令和2年1月現在45人で、一時保護児童が定員数をはるかに超えてパンク状態である。子どもたちへの健全な対応のみならず、夫婦・家庭に対する、知的・精神的・経済的支援の緊急性がある問題である。